協同組合 都住建
都住建はあらゆる建築・土木工事の新築・改修・修繕を安価で安全で良質に行う施工実績を持つ企業集団です。
トップページ 都住建とは 組合概要 組合員リスト お問合せ
組合員専用ページログイン
 
理事長ご挨拶
事業内容
開発実績
組合員による施工実績
アクセス
お問合せ
 
 協同組合 都住建
〒150-0011

東京都渋谷区東1-4-1 尚豊ビル2F

TEL 03-5485-1360
>>>アクセスマップ
 
 
理事長千田拓雄協同組合都住建は、東京都住宅供給公社工事店(建築・土木)として、主に都営住宅及び東京都住宅供給公社住宅の営繕工事を行なっています。
歴史的には昭和41年、東京都が住宅供給公社を設立した時と同時に、民間の任意団体、住宅安全特約店協会として発足し、昭和63年4月よりは東京都を主務官庁とする事業協同組合住宅サービスとして新たなる一歩を歩み始めて、今日に至っております。
平成28年1月現在では都内、62社の方々が参加されております。

私共、組合員は常に社会的使命感を強く抱き、共同住宅の維持修繕のみならず、耐久性の向上、安全性、利便性を追求し、迅速な対応、そして発注者はもとより、居住者との信頼が必要不可欠と心掛けて活動しております。さらに、この分野でのパイオニアとして技術の向上、研究・開発の原動力となり得ることを確信しております。

今後とも、発注者、居住者との、協調関係を大事にして都民の“住”の安全、安心を守り続け、そして何よりも“やすらぎの提供”を目標に掲げ、社会に貢献をして参りたいと考えております。
協同組合 都住建 千田拓雄
 
 
 
組合概要
 
名称 協同組合 都住建
所在地 〒150-0011 東京都渋谷区東1丁目4番1号 尚豊ビル2F 
TEL 03-5485-1360
FAX 03-5485-1370
理事長 千田 拓雄
組合員数 62社(平成28年1月16日現在)
設立年月日 昭和63年4月14日(1988)
認可番号 62労経商指設事第34号
 
 
 
沿革
 
昭和45年(財)都営住宅サービス公社の発足と同時に、従前住宅局の管理事務所が所掌していた都営住宅の営繕(補修)義務が公社所管となり、小口、緊急修繕の契約方式が官公庁方式から電話・伝票発注方式を採用したことにより事案即応の体制がとれるようになりました。

当時の社会経済情勢は、好況に乗って業界の受注事情が現在とはまったく異なり、それだけに補修専業の質の良い業者を揃える事は困難であった。補修専業に適 当と思われる優れた業者を選択し、公社の方針に馴染むことと、多数の団地の事情に精通して円滑なサービスが実施できるよう、公社と会社共々努力を重ねなが ら特約店制度が発足しました。

さらに、個々の特約店を束ねた特約店協会(建築・土木)の結成となり、今日の協同組合への礎となりました。なお、公社住宅においては指定店制度を従前から もうけており、昭和63年4月、サービス公社と供給公社の合併によって特約店と指定店も合併することとなり、協同組合都住建が発足しました。
 
 
 
アクセス
 
〒150-0011 東京都渋谷区東1-4-1 尚豊ビル2F
 

大きな地図で見る 
 
 
HOME都住建とは事業内容組合概要沿革理事長挨拶施工実績アクセスお問合せ Copyright(c) 協同組合 都住建 All rights reserved.